[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2018年10月13日放送 正常性バイアスのお話

    2018年10月13日放送 正常性バイアスのお話
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • 防災士で行政書士、成年後見支援センター、 ヒルフェの、石井修一です。
    この番組は、安心・安全をテーマに、 「成年後見」や、「相続・遺言」、 さらに地震などの「防災、減災」について、 一緒に考え、そして「前向きに生きていきましょう!」
    という、生活応援企画です。
  • 先生、今日のテーマは何ですか?
  • 「正常性バイアス」についてお話しします。
  • 正常性バイアス?
    聞きなれない言葉ですが・・
  • そうですね。
    正常性バイアスというのは一言で言えば、自分は大丈夫と思い込む脳のメカニズムのことです。
  • 脳のメカニズムですか?
    バイアスというのは何ですか?
  • バイアスは日本語に直すと「偏見」です。
    偏った見方ということです。
    正常性バイアスが働くと、予期しない事態が起こった時に、あり得ないという先入観や偏見で、物事を正常な範囲だと自動的に認識してしまうんです。
  • えッ
    自動的にそう思っちゃうんですか?
    危ないことに遭遇しても、正常な範囲と思ってしまうんですか?
  • そういうことです。
    なので、災害時などに逃げ遅れが発生します。
    思いだしてみてください。
    御嶽山の噴火の時にも同じような心理が働いた可能性があります。
    火山の噴火という危険な事態に対しても「大丈夫だろう」と、立ち上がる噴煙を撮影していて避難が遅れた人も少なくないといわれています。
  • そういえば、噴煙を撮影していた人が、途中で気づいて慌てて避難した映像を見たことがあります。
    あれですか~。
    それではいざという時、私たちはどうしたらいいのでしょうか?
  • 突発的な災害や事故に遭遇した時、事態の状況をとっさに判断できず、茫然としてしまう人の方が多いといわれています。
    おびえて動けなくなる人もいます。
    こういう時こそ必要なのが落ち着いて行動することです。
    その為に有効なのが訓練です。
    「訓練は実践のごとく、実践は訓練のごとく」といわれます。
    具体的な事態を想定した訓練を重ねることで、自然にいつもの行動をとることができます。
    訓練をすることで、ほんとうに危険なのは何か?
    何をしたらいいかを見極める判断力が養われます。
  • なるほど、私たちは正常性バイアスを持っているので、とっさの判断、行動が遅れる。なので、対策としては起こる災害をイメージして訓練をしておくこ となんですね。
  • いつ何が起こるか分からない時代です。
    その一瞬の判断が明暗を分けることにもなりかねません。
  • 先生、ありがとうございました。

    この番組ではリスナーの皆様からのご質問をお待ちしております!
    番組で質問が採用された方には、自分の気持ちを伝えるためのノート「みちしるべ」をプレゼントします!

    ご質問、ご相談は、石井行政書士事務所でも受け付けております!
    江戸川区瑞江1丁目にある石井行政書士事務所の電話番号は、
    3698-3914、
    サブロー君はサンキュー石井です!
  • 来週はリスナーの方からのご質問にお答えします。
  • 今日の番組の内容については、
    石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!
    ぜひ、ご覧下さい!

  • 修一の、週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)