[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2016年1月23日放送 「遺言と相続の関係」

    2016年1月23日放送 「遺言と相続の関係」
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • 防災士で行政書士、成年後見支援センター、ヒルフェの、石井修一です。
    「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに、 心と頭の問題の「成年後見」や、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 はたまた直接的な「命の問題」、 さらに地震などの「防災、減災」について、 一緒に考え、そして「前向きに生きていきましょう!」
    という、生活応援企画です。
  • 今日のテーマはなんですか?
  • 今日は遺言と相続の関係についてお話します。
    遺言とか相続って、どんなイメージですか?
    楽しい?嬉しい?
    それとも、縁起でもない?
    暗くて、寂しい、嫌なイメージですか?
  • 私は、前は、縁起でもない!って思ってました。
    でも、昨年、遺言と相続について先生から教えて頂いて、今は、積極的に捉えています。
    相続遺言、これは愛情だと思います。
  • 愛情! ぴったりの表現です。
    そうですね。相続遺言は愛情です。
    さて、ここでちょっとイメージしてみてください。
    相続の場面です。
    あなたが旅立った後、生前の整理をしてくれるのは誰でしょう?
    多くの場合は家族です。相続人です。
    相続人は、あなた抜きに、財産を清算し、引き継いでいきます。
    さて、そこに、あたなの「意思」は、ちゃんと汲み取ってもらえているんでしょうか。
  • 遺言があれば、わかりますけど、遺言がなければ、みんなで話し合うことになりますよね?
    ってことは、あなたの「意思」がちゃんと反映されているかは、難しくなりますね。
  • そう、難しいんです。
    相続人はたとえ親子であっても誰かが多くもらえば、誰かが少なくなります。
    誰かが得をすれば、誰かは損をします。
  • なるほど・・。
    家族間で損得がでると、気まずいですね。
  • だから、遺言であなたの意思を伝え、 相続を進めるのが愛情になってくるわけです。
    愛情で、こう相続しなさいねって言われたら、損得は二の次です。
  • 遺言で愛情って、書けるんですか?
  • はい、ちゃんと愛情を書けます。
    附言という項目です。
  • 附言・・添えるに言葉と書くんですね。
    言葉を添えるんですね。
  • そうです。
    だれだれには、これを相続させるけど、 私がそう決めたのは、 このような気持ちがあるからだよ、 と書いて愛情を伝えるんです。
    附言には法的な拘束力はないといわれていますが、 気持ちはきちんと伝わります。
    最後の最後に書く言葉ですから。
  • 附言は大事ですね。
    愛情ですものね。
  • そして附言をきっちり書けるようにお手伝いするの が、遺言を手掛けるプロの仕事だと私は思います。
    そこは、この仕事をするプロの、「聞く力」にかかっています。
    知識と、意識は大事です!
    イメージして、安心、安全に備えましょう!
    ご質問、ご相談は、石井行政書士事務所までお願いします。
  • 江戸川区瑞江1丁目にある石井行政書士事務所の電話番号は、
    3698-3914、
    サブロー君はサンキュー石井です!
  • 来週は自筆証書遺言と公正証書遺言についてお話します!
  • 今日の番組の内容については、
    石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!ぜひ、ご覧下さい!
  • 修一の、週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)