[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2015年10月17日放送 「遺言と遺書の違い」

    2015年10月17日放送 「遺言と遺書の違い」
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • こんにちは。
    防災士で行政書士、成年後見支援センターヒルフェの石井修一です。
    「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに、心と頭の問題の、「成年後見」、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 はたまた、直接的な命の問題、地震などの「防災・減災」について 一緒に考え、そして 「前向きに生きていきましょう。」
    という、生活応援企画です。
  • 今日のテーマは何ですか?
  • みちしるべと遺言の違い、遺書との違いをお話しします。
  • 頂いたみちしるべ、少しずつ書いてます。要領がつかめてきました。
    書きながら、将来に備えることって大事だなーと思います。
  • その通りですね。
    誰のためでもない、あなたのため、そしてご家族のためになります。
    今日は遺言のことと遺書との違いをお話しします。
  • よろしくお願いします。
  • はじめに、みちしるべは遺言ではありません。
    遺言書にどのような内容を書くかは、ご本人が自由に決めることですが、作成の仕方は、法律できっちり決まっています。
    佐藤さん、自筆証書遺言って、聞いたことありますか?
  • 自筆証書遺言ですか。
    はい、聞いたことあります。
    自分で書くから、お金がかからない方法ですよね。
  • お金がかからないというのがメリットですが、書き方がきっちり決まっているので、 書き方を間違えると、遺言として認められないというデメリットもあります。
  • えっ! 間違えると遺言にならないんですか? せっかく書いたのに・・。
  • はい、残念ですが、ルールに従って書かないと遺言と認めらません。
  • では安全な遺言の作成方法ってどんな方法ですか?
  • ズバリ、公正証書遺言です。
    ご本人が公証人さんに自分の口で、言葉で誰にどんな財産を相続させるかをはっきり伝え、公証人さんはその言葉を聞きとって、文書化し、本人に読み聞かせます。
    そしてその場には、利害関係の無い証人2名が立ち会うことが必要になります。
    間違いがないことを確認したら、本人が署名し、証人2名も署名をして、遺言を作成します。
  • 何やら複雑ですね。私にできるでしょうか?
  • 心配いりません。
    行政書士がそのお手伝いをします。
  • ところで、費用はどのくらいかかるんですか?
  • 公証人の費用は、相続人の数と財産の額で計算します。
    石井行政書士事務所では証人2名の費用を含め、概ね10万円前後かと思います。
    そのあたりは、無理のないところでご相談ください。
  • 遺書と遺言ってイメージがダブるんですが、どう違うのですか?
  • 遺書は・・先行く不幸をお許しくださいの名セリフが思い出されますが、 恨みつらみを書き綴り、死を目的とするイメージです。
    遺言はもし私に万一のことがあった時には、誰にはどんな財産を相続させたいかなど、後々の夢を託すものです。
    ですから遺言は安心して生きるために書く物です。

    来週はある有名家族を例に、相続のイメージをお伝えします。

    知識と意識は大事です。
    イメージして安心・安全に備えましょう。
    ご質問・ご相談は石井行政書士事務所までお願いします。
  • 石井先生、本日はありがとうございました。
  • 修一の週一安心相談

    この番組は、あなたの街の法律家 石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)