[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2015年12月26日放送 「火災時の避難」

    2015年12月26日放送 「火災時の避難」
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • こんにちは、
    防災士で行政書士、成年後見支援センター、ヒルフェの、石井修一です。
    「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに、 心と頭の問題の「成年後見」や、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 はたまた直接的な「命の問題」、 さらに地震などの「防災、減災」について、 一緒に考え、そして「前向きに生きていきましょう!」
    という、生活応援企画です。
  • 先生、今日のテーマは何ですか?
  • 今日は火災時の避難についてお話します。
  • 火事って、場所によっては避難が難しいですよね。
    たとえばデパートのようにたくさん人が集まるような場所で、もし火事があったら、 どうやって避難すればいいんでしょう?
    パニックになりそうで想像したら怖くなります。
  • デパートやショッピングセンター、 モールなど複合施設で火災が起こった場合、電気は停電します。
  • 夜なら真っ暗になりますよね。
    ますます避難するのが難しくなります。
  • そんな時に有効なのが、誘導灯というものです。
    佐藤さん、誘導灯ってご存知ですか?
  • 誘導灯?
    人の絵の、緑の表示ですよね?
  • もし停電した時、設備されていれば、室内、通路に非常用照明がつきます。
    ぼんやりですが、明るくなります。
    そして誘導灯もつくんです。
    この誘導灯というものを目印にして外に避難する事が出来るんです。
  • 入ってきたところから戻って避難してはダメなんですか?
  • 自分が歩いてきた通路は人が集中してると思いませんか?
  • なるほど、だから誘導灯が役に立つんですね。
  • ところで、ここでひとつお話したい実験結果があります。
    ショッピングセンターで火災ベルが鳴りました。
    多くの人は入ってきたところから出ようとしました。
    次に、こっちだ!と1人が大きな声を出しました。
    すると、みんな大きな声の人のあとについて行きました。
    みんなが従うので、私もついていくという状況がうまれました。
  • なるほど、大勢の人がいるとそういう心理が働いてしまうんですね。
  • そうなんです。
    自分の命を誰かの言葉に任せていいのでしょうか。
    係りの誘導なら従えますが、前の人のあとを、そのままついていくのは、正直危険です。
    小さな子が一緒だったらなおさらです。
  • 聞けば聞くほど怖い話です。
  • その点、誘導灯は頼りになります。
    停電してもバッテリーで煌々と明かりがついています。
    あなたが避難する間は十分明かりがついています。
    でもそれには、きっちり法定点検をして日常管理がなされているのが前提です。
    年越しのお買い物はきちんと管理されているお店でしたいですね!
    知識と意識は大事です。
    イメージして安心安全に備えて、皆様、良いお年をお迎えください!
  • ご質問、ご相談は、石井行政書士事務所までお願いします。
    江戸川区瑞江1丁目にある石井行政書士事務所の電話番号は、
    3698-3914、
    サブロー君はサンキュー石井です!
  • 来年は 1月9日に、お耳にかかります。
  • 石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!ぜひ、ご覧下さい!
  • 修一の、週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)