[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2018年7月7日放送 「30年確率」についてのお話

    2018年7月7日放送 「30年確率」についてのお話
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • 防災士で行政書士、成年後見支援センター、 ヒルフェの、石井修一です。
    この番組は、安心・安全をテーマに、 「成年後見」や、「相続・遺言」、 さらに地震などの「防災、減災」について、 一緒に考え、そして「前向きに生きていきましょう!」
    という、生活応援企画です。
  • 先生、今日のテーマは何ですか?
  • 今日は、「30年確率」についてお話しします。
  • よろしくお願いします。
    ところで30年確率って何ですか?
  • はい。
    30年発生確率とは、地震調査研究における地震発生確率の長期評価の目安として用いられる期間です。
  • つまり、30年の期間で地震が発生する確率をパーセントなどであらわしたものということですか?
  • そうですね。
    地震の程度を例えば震度5以上とか、震度6弱、6強以上というように大きさを限定して確率を出していきます。
  • でもなんで30年なんですかね?
  • 国民が人生設計を考えるときの妥当な期間を考慮して30年を基本とすることが適当となったようです。
    人生設計・・・うーん、人生にはいろんなリスクがつきものです。
  • 例えば30年確率でいうとどんなリスクですか?
  • 1995年阪神・淡路大震災(マグニチュード7.3)が発生する直前における野島断層を含む区間での発生確率を後から計算したら、30年発生確率は0.02~8%だったそうです。
  • えッ!
    そんなに低かったんですか?
  • そうなんです。
    意外というか驚きでしょ!
    ちなみに、交通事故による30年死亡確率は約0.2%という統計があります。
    統計資料ですから、結果ということになります。
    交通事故にあって怪我をする確率はその10倍の2%です。
  • 最近交通事故のニュースも多いですよね。
    ブレーキとアクセルを踏み間違えたというコメントを多く聞きます。
  • 地震と交通事故を単純に比較はできないのですが、私たちの日常生活における交通事故のリスクを身近に感じることを思えば、地震も日常的な危険としてとらえるべきだろうと思います。
  • ちなみに首都直下の30年確率は何パーセントですか?
  • 何パーセントなんて、生やさしい数字ではありません。
    何と70%です。
  • 70%ですか!
    ということは、私が生きている間にほぼ間違いなく来るということですね!
    アッそうか!
    こんな風に、自分事として考えるってことですね。
  • その通りです!
  • 先生、ありがとうございました。

    この番組ではリスナーの皆様からのご質問をお待ちしております!
    番組で質問が採用された方には、自分の気持ちを伝えるためのノート「みちしるべ」をプレゼントします!

    ご質問、ご相談は、石井行政書士事務所でも受け付けております!
    江戸川区瑞江1丁目にある石井行政書士事務所の電話番号は、
    3698-3914、
    サブロー君はサンキュー石井です!
  • 来週は「盆踊り大会を活用した防災、顔の見える関係づくり」のお話です。
  • 今日の番組の内容については、
    石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!
    ぜひ、ご覧下さい!

  • 修一の、週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)