[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2016年1月16日放送 「「みちしるべ」のお話」

    2016年1月16日放送 「「みちしるべ」のお話」
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • 防災士で行政書士、成年後見支援センター、ヒルフェの、石井修一です。
    「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに、 心と頭の問題の「成年後見」や、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 はたまた直接的な「命の問題」、 さらに地震などの「防災、減災」について、 一緒に考え、そして「前向きに生きていきましょう!」
    という、生活応援企画です。
  • 今日は「みちしるべ」のお話ですね。
  • はい。
    「みちしるべ」は、「エンディングノート」とか「終活」というイメージとはちょっと趣が違います。
    もしも、自分が認知症になって、 自分の事が分からなくなったとしても、 自分らしく生きていきたい・・・
    という人の為の、“手助け”になるものです。
  • お正月、父と母に「みちしるべ」を見せたら欲しいって言われました。
    年の初めにちゃんと書きたい内容だねって、言っていました。
  • なるほど。
    年の初めの「みちしるべ」・・なんかゴロもいい感じです。
  • 先生、もう一度「みちしるべ」について教えてください。
  • 了解しました。
    冊子「みちしるべ」は、私らしくありたい、 私の思いを伝えたい、をテーマに、 自分のこれまでの生きてきた過去を振り返り、 これからをどう生きたいか、を書いておくものです。
    もしも、認知症になって、 自分の事がわからなくなった時、 自分を支えてくれる人に、 私はこんな人です、と伝えることが出来ます。
    自分らしく生きていくヒントを伝えるノートです。
    例えば、 家で生活したいのか、 施設に入ることを希望するのか、 そのためにどんな財産が活用できるのか、 誰を大事に思っているのか、 人間最後は旅立つけれど、 その時は、どうしてほしいのか、 残った財産はどうしたいのか、 色々思いを巡らして書くことが出来る、ノート。 それが冊子「みちしるべ」なんです。
  • 書く項目は沢山あるけど、 書きたいとこだけ、書けるとこだけ、 書けばいいんですよね。
  • そうです。
    ちなみに「みちしるべ」に書いた内容は、 法的には効力はありません。
    特に、財産をこうしてほしいという内容は 法的に効力のある遺言で書くことです。
    でも、この「みちしるべ」は、 自分がどうしたいのか、気持ちの整理が出来ます。
    ラジオをお聞きの皆さんにも、 手に取ってみてもらいたいですね。
    見れば、一目瞭然です。
  • 「みちしるべ」は、どうしたら手に入るんですか?
  • 成年後見のセミナーを開催する時、 「みちしるべ」の書き方をお伝えしているんですが、 その際に、みなさんにお配りしています。
  • セミナーは、何人集まれば開催してもらえるんですか?
  • 5人以上でいかがですか?
  • リスナーの皆さん、友達5人集めて頂き、セミナーを申し込んで、ぜひ「みちしるべ」を手にとってください!
  • セミナーの申し込みは直接石井事務所へ、ご連絡くださいね。
    知識と、意識は大事です!
    イメージして、安心、安全に備えましょう!
    ご質問、ご相談は、石井行政書士事務所までお願いします。
  • 江戸川区瑞江1丁目にある石井行政書士事務所の電話番号は、
    3698-3914、
    サブロー君はサンキュー石井です!
  • 来週は「遺言と相続の関係」についてお話します!
  • 今日の番組の内容については、
    石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!ぜひ、ご覧下さい!
  • 修一の、週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)