[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2016年1月30日放送 「自筆証書遺言と公正証書遺言」

    2016年1月30日放送 「自筆証書遺言と公正証書遺言」
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • 防災士で行政書士、成年後見支援センター、 ヒルフェの、石井修一です。
    「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに、 心と頭の問題の「成年後見」や、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 はたまた直接的な「命の問題」、 さらに地震などの「防災、減災」について、 一緒に考え、そして「前向きに生きていきましょう!」
    という、生活応援企画です。
  • 今日のテーマは何ですか?
  • 今日は自筆証書遺言と公正証書遺言についてお話します。
  • 自筆証書は、作成にはお金がかからないけど、自分で書く。
    一方、公正証書は、作成にはお金がかかるんですけれど、公証役場で書いてもらえる。ですよね?
  • そうです。よく覚えてますね。
    でもこれだけで終わってしまっては、 プロの話にはならないんです。
  • ではプロの話をお願いします!
  • 承知しました!
    プロは遺言の「いいとこどり」をします。
    まず、
    自筆証書で遺言を作成すると、お金もかからず、 様式さえ注意すれば簡単に作成できます。
    今、この場でもすぐに作成できます。
    でも、その後が大変なんです。
    手間と、やはりお金がかかります。
    まず、家庭裁判所に検認の手続きをしなくてはいけません。
    さらに、相続人の戸籍を集めます。気を使います。
    一方、
    公正証書で遺言を作成する場合、 家庭裁判所の手続きはいりません。
    でも作成にはお金がかかります。
    自筆証書でも公正証書でも、 手間とお金がかかります。同じです。
    公正証書のいいところは、 内容に文句のいいようがないところです。
    公証人さんが作成するわけですから 文句のつけようがないと思いませんか?
  • そうですね。
  • だから、行政書士である私はプロとして、遺言書を使い分ける方法をとります。
  • どんなふうにですか?
  • まず、
    遺言の作成をしたいと相談され依頼があったらその場で自筆証書遺言を作成します。
    次に、公正証書遺言の作成の段取りに入ります。
    段取りを済ませて、公正証書を作成します。
  • えっ?
    2つ作るんですか?
    どうしてですか?
  • ここはまたイメージしてもらうところなんですが、
    ある日、遺言の作成をしたいと相談され依頼がありました。
    内容はほぼ決まっています。そして、その方は、 そのまま、お帰りになりました。
    さあ、ここが問題なんです。
    公正証書遺言を作成するまでの間は、 遺言が無い状態です。その間に、例えばその方が 交通事故にあって、万が一のことがあると、 もう、その方の気持ちはどこにも反映されません。
  • えッー、そんなことって、あるんですか?
  • あり得るし、あったんです。
    だから念には念を入れて、 一番安全な方法を選択するよう勧めます。
    これが、プロの仕事です。
  • へー、凄いですね。
  • そこはプロですから。

    知識と、意識は大事です!
    イメージして、安心、安全に備えましょう!
    ご質問、ご相談は、石井行政書士事務所までお願いします。
  • 江戸川区瑞江1丁目にある石井行政書士事務所の電話番号は、
    3698-3914、
    サブロー君はサンキュー石井です!
  • 来週は「お一人様の考えておくこと」についてお話しします。
  • 今日の番組の内容については、
    石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!ぜひ、ご覧下さい!
  • 修一の、週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)