[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2016年6月18日放送誰が相続について中心的に動くのがいいのか

    2016年6月18日放送 誰が相続について中心的に動くのがいいのか
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • 防災士で行政書士、成年後見支援センター、 ヒルフェの、石井修一です。
    「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに、 心と頭の問題の「成年後見」や、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 はたまた直接的な「命の問題」、 さらに地震などの「防災、減災」について、 一緒に考え、そして「前向きに生きていきましょう!」
    という、生活応援企画です。
  • 先生、今日はリスナーの方から質問が 届いていますので、それにお答え頂けますか?
  • はい!
    なんでも聞いてください!!
  • ではさっそくですが、 江戸川区臨海町にお住まいのラジオネーム、ピョコタンさんからの質問です。

    「相続遺言についての質問です。
    私は、三人兄弟で、弟と妹がいる長女です。
    弟が実家を継いでいますが、現在、海外赴任をしています。
    この状態で、もし親が遺言を残さずに亡くなってしまったら、私は一体どんなことをしなければいけないのでしょうか?
    実家を継いでいる弟は、なかなか帰国できないし、
    長女の私が、親の相続について動くべきなのでしょうか。」

    ・・・というピョコタンさんからの質問です。 先生、いかがでしょうか。
  • ピョコタンさん、ありがとうございます。
    ご質問の内容は誰が相続について中心的に動くのがいいのか、ということかと思います。
    難しい質問ですね。
    皆さんの人間関係で決まるというのが正直な答えです。
    初めてのことに出くわすと、皆顔を見合わせます。
    そして、誰が動くのか暗黙の了解が形成され、中心的に動く人が決まります。
    ですので、誰が動くかは皆さんで決める・決まるというのが正解の答えだと思います。
  • ピョコタンさんからの質問では、
    長女の私が親の相続について動くべきなんでしょうかとありますが、そこはどうなんでしょうか?
  • 誰かが動かないと始まりませんので、長女であるピョコタンさんが最初の一歩を出すことは、結構なことだと思います。
    でも、相続は相続人全員で進めますので、中心的に動く存在は必要ですが、一人ですべてを背負い込むことではありませんので、誤解しないでくださいね。
  • 実家を継いでいる弟さんは海外赴任をしてますから、一緒には動きづらいですよね。
  • そんな気がしますね。でもインターネットもあるし、メールもある、国際電話で話もできますから、
    情報はきちんとやり取りができますね。
  • なるほど、誰が動くということも大事ですが、情報をきちんと共有しておくことが大事なんですね。
  • ピンポーン その通りです。
    ピョコタンさんには妹さんがいますから、妹さんも一緒に専門家に相談に行かれることをお勧めします。
  • 先生、ありがとうございました。
    ピョコタンさん、参考になりましたでしょうか。
    この番組ではリスナーの皆様からのご質問を受け付けております!
    番組で質問が採用された方には、自分の気持ちを伝えるためのノート、「みちしるべ」をプレゼントします!
    ご質問、ご相談は、石井行政書士事務所でも受け付けております!
    江戸川区瑞江1丁目にある石井行政書士事務所の電話番号は、
    3698-3914、
    サブロー君はサンキュー石井です!
  • 来週も、リスナーの方のご質問についてお話をします。
  • 今日の番組の内容については、
    石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!ぜひ、ご覧下さい!

  • 修一の、週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)