[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2015年5月23日放送 「みちしるべ」

    2015年5月23日放送 「みちしるべ」
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • こんにちは。
    防災士で行政書士の石井です。 「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに「心と頭の問題の成年後見」、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 はたまた、直接的な命の問題、地震などの「防災・減災」について一緒に考え、そして 「前向きに生きていきましょう。」
    という、生活応援企画です。
  • 今日のテーマは何ですか?
  • 最近よく耳にする「終活」についてお話しします。
  • 「終わり」に「活動」って書いて、「終活」ですね。
  • 皆さん、「終活」って聞いたことあると思いますが、大事なテーマだと私も思います。
    死んだ後に、だれにも迷惑をかけたくない。
    家族や子供たちへの気遣い、思いやりから、今のうちにいろいろ考えておこう と思っての事だと思います。

    この精神はとても立派だと思います。が、でも と一言言いたいのです。
    人間ですから、いつかは死にます。誰でもわかっています。
    でも死んでからの事を考える前に、今。生きている今。これからも生きていく。
    この「生きていく時間」をもっと大切にすることを考えることが、優先なのではと思います。

    「終活」もいいけれど、今を大事に、明日に希望をもって楽しく生きる活動をしましょう。と言いたいのです。

    私も、後見活動の業務を行っています。
    この点、何とかできないとかと、仲間で考え、一冊のノートを作りました。

    ノートの呼び名は「みちしるべ」です。
    成年後見支援センターヒルフェのセミナーでは、このノートを使ってお話をしています。
    みちしるべ・・副題は、私らしくありたい、私の思いを伝えます。です。
    あなたが、「生きてきたこれまでを振り返り」、整理して、「これから先の時間」を「夢を持ち、安心して過ごすこと」に焦点をあてました。
  • この冊子ですね。
    すごく明るいイメージですね。
    まず1ページをめくると、
    ここに写真を貼るんですね。
  • このノートの主役は「私」なんです。
    私の思いとこれからの夢、私の事を書いていきます。
    生れてすぐに、今になったわけではありません。
    いろんな人生を歩んできました。
    子供たちも おそらく 知らないことばかりです。
    そんな自分の事を、書いてみます。
    まだまだ、やりたいことはある。
    生きているうちにやってみよう。と夢を描きます。
    そして、万が一のことも書き足します。
  • ちょっと目次を見てみると・・・
    ・私の願いと思い
    ・私の大切な人、もしもの時に連絡してほしい人、ほしくない人
    ・私のお墓のこと、その後の事

    沢山情報がありますね。
  • その情報はこのノートを記載する「ご本人」にしか、わからないことばかりです。

    「みちしるべ」については、東京都行政書士会が設立した公益社団法人成年後見支援センター ヒルフェ で相談できます。
  • 今日は「みちしるべ」についてうかがいました。
    次週のテーマは?
  • 次週は「成年後見制度についてよくある質問」のおはなしをします。

    知識と意識は大事です。
    イメージして安心・安全に備えましょう。
    また、来週お耳にかかります。
    ご質問・ご相談は石井行政書士事務所までお願いします。
  • 石井先生、ありがとうございました。
  • この番組は、あなたの街の法律家 石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)