[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2016年4月30日放送 家族に配慮した遺言の作成

    2016年4月30日放送 家族に配慮した遺言の作成
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • 防災士で行政書士、成年後見支援センター、 ヒルフェの、石井修一です。
    「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに、 心と頭の問題の「成年後見」や、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 はたまた直接的な「命の問題」、 さらに地震などの「防災、減災」について、 一緒に考え、そして「前向きに生きていきましょう!」
    という、生活応援企画です。
  • 先生、今日はリスナーの皆さんから質問が届いているので、それにお答え頂きます!
  • はい!
    なんでも聞いてください!!
  • ではさっそくですが、 江戸川区松島にお住まいのラジオネーム、ふきの父さんからの質問です。

    私はサザエさん一家でいう、マスオさんのポジションにいる者です。
    先生に相談したいのは、私がもし遺言を作成する場合、同居している義理の父と母に対して、 どのような配慮をすればいいのでしょうか。
    順番からすれば、私の方が長生きするハズですが、かなりお世話になった義理の父と母に対して、 なにも残さない内容の遺言を作成するというのは、これはトラブルのもとになるのでしょうか。

    ・・・という、ふきの父さんからの質問でした。
    先生、いかがでしょうか。
  • はい、ではお答えします。
    やはり何かを残した方がいいと思います。
    いつ何があるかは分かりませんので、遺言を保険的に使えばいいと思います。
    遺言は家族への最後のラブレターとも言われます。
    ふきの父さん、好きな事を書けばいいんです。
    書きたい事を書けばいいんです。
    その書かれたことが、法的に有効か、また効果はないのかは横において、 書きたいこと、伝えたい事を書きましょう。
    ふきの父さんの家族状況、財産状況は分かりませんので、その部分は整理が必要です。
    整理というのは専門家に相談するという意味です。
    でも、今すぐに整理できることが有ります。
    附言という項目です。
  • 附言!
    どうして遺言を残したのかっていう気持ちを書くところですね。
    附言は、書いても、書かなくても、自由なんですよね。
  • そうです。
    ふきの父さんは義理の父と母に感謝の気持ちを伝えたいと思っていると推測できます。
    どのような配慮をしましょうか?
    義理の父と母がお金に不安を持っているなら、 一部を相続させるではなく遺贈するとしてお渡しすることもできます。
    でも一番大事なのは附言で感謝の気持ちを書くことです。
    そして、自分亡き後の生活を思い、みんなが仲良く過ごせるように心の段取りを踏むことだと思います。
    ふきの父さん具体的なお話しを伺います。
    いつでもご連絡ください。
  • ふきの父さん、参考になりましたでしょうか。
    この番組ではリスナーの皆様からご質問を随時受け付けております!
    番組で質問が採用された方には「みちしるべ」をプレゼントします!
    ご質問、ご相談は、石井行政書士事務所でも受け付けております!
    江戸川区瑞江1丁目にある石井行政書士事務所の電話番号は、
    3698-3914、
    サブロー君はサンキュー石井です!
  • 来週は、あなたの思いを伝えるノート「みちしるべ」についてお話します。
  • 今日の番組の内容については、
    石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!
    ぜひ、ご覧下さい!

  • 修一の、週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)