[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2016年12月10日放送 おさらいテスト その②

    2016年12月10日放送 おさらいテスト その②
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • 防災士で行政書士、成年後見支援センター、 ヒルフェの、石井修一です。
    「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに、 心と頭の問題の「成年後見」や、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 さらに地震などの「防災、減災」について、 一緒に考え、そして「前向きに生きていきましょう!」
    という、生活応援企画です。
  • 先生、今日のテーマは何ですか?
  • はい、予告通り。
    おさらいテスト第2弾です。
  • 先生、私、予想してみました!
    今日のおさらいテストは遺言に関することでしょ?
  • ピンポーン、正解です。
    では、問題です。 じゃじゃん!
    サザエさん一家の面々を思い出してください。
    波平さんは、将来のことを考えて遺言を残すことにしました。
    関谷さん、波平さんに、遺言についてアドバイスをしてあげてください。
    まずは自筆証書遺言と公正証書遺言の特徴を説明してください。
  • なんだか、気分はタイ子さんですね。
  • ではタイ子さん、波平さんにアドバイスお願いします。
  • はい、遺言には自筆証書遺言と公正証書遺言があります。
    自筆証書遺言は自分で書くのでお金はかかりません。
    公正証書遺言は公証役場で作成します。
    多少の費用は掛かりますが、安全です。
    私なら、公正証書遺言をお勧めします。
    何といっても安全ですから。
  • あっさりしていますが的を得たアドバイスですね。
    では、波平さんは将来のことを考えて遺言を残そうと思ったのですが、
    波平さんにはどんな心配事があるんでしょうか?
    ここからは、タイ子さんの想像力を働かせてください。
  • わかりました。
    想像してみます!
    えーっと、波平さんはわたしの住んでいるところと同じあさひが丘に住んでいて、家は一戸建てです。
    この前聞いた話なんですけど、土地がとても高くなっているようです。
    相続税もかかるだろうと思います。
    自分が亡くなったら、残された家族が相続税で苦労するだろう、ということが心配なのでは?
  • その通りです。
    10か月以内に「申告」と「納税」をしないといけないので相続人は「深刻」な状況におかれます。
  • おっと、だじゃれですね。
    でもどんな遺言を残すのがいいんでしょうか?
    私にはこれ以上アドバイスが思いつきません。
  • 充分だと思います。
    課題がみえれば、あとはご本人に何とかいい方法を考えてもらいましょう。
    大事なことは自分で決めるということですから。
    自分の財産や、相続人の人間関係を一番理解しているご本人が考ることが、最も正しい判断だと思います。
    その時の判断基準はきっと愛情です。
  • 遺言の基本は愛情なんですね。
    納得です!
    先生、ありがとうございました。

    この番組ではリスナーの皆様からのご質問をお待ちしております!
    番組で質問が採用された方には、自分の気持ちを伝えるためのノート「みちしるべ」をプレゼントします!

    ご質問、ご相談は、石井行政書士事務所でも受け付けております!
    江戸川区瑞江1丁目にある石井行政書士事務所の電話番号は、
    3698-3914、
    サブロー君はサンキュー石井です!
  • 来週はリスナーの方からの質問にお答えします。
  • 今日の番組の内容については、
    石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!ぜひ、ご覧下さい!

  • 修一の、週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)