[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2016年10月1日放送 「女川いのちの教科書」という活動

    2016年10月1日放送 「女川いのちの教科書」という活動
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • 防災士で行政書士、成年後見支援センター、 ヒルフェの、石井修一です。
    「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに、 心と頭の問題の「成年後見」や、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 さらに地震などの「防災、減災」について、 一緒に考え、そして「前向きに生きていきましょう!」
    という、生活応援企画です。
  • 先生、今日のテーマは何ですか?
  • 今日は女川いのちの教科書という活動についてお話しします。
    この活動は当時小学校6年生で被災した子どもたちが中学の社会科の授業で、どうしたら津波の被害から人を守れるかという課題に取組んだ結果、始まった活動です。
  • 小学校6年生の時ですか…。
    5年7か月が過ぎていますから、今は高校3年生、受験生ですね。
  • テレビで「1000年後の未来を守る活動」ってACの広告で流れていますが、その子どもたちの活動です。
  • ああ、「1000年後の命を守る!」って、子供が話している映像ですね。
    見たことあります。
    あれなんですね。
  • その1000年後の命を守る活動の一つが「女川命の教科書」という活動です。
    関谷さんは足し算、引き算、出来ますよね。
    掛け算、割り算、方程式はどうですか?
  • そうですね?
    足し算、引き算、掛け算、割り算はバッチリですが、方程式は・・・なんとかわかるかな?って感じです(笑)
  • この子たちは考えました。
    「算数は学校で足し算引き算から始まり、方程式にレベルアップしていくから理解できるんだけど、命の守り方も、子どものうちから順に勉強し身につけていくことが必要なんじゃないかって。」
  • それでいのちの教科書なんですね。
  • はい。そうです。
    教科書だから、そこには命の守り方を多方面から記載しようと考えました。
    地震・津波の発生のしくみ、歴史、俳句、道徳など、多義にわたります。
  • 俳句ですか?
    ちょっと意外ですね。
  • 俳句は石碑にも刻まれています。
  • 石碑ですか!
    石碑も立ててるんですか?
  • そうです。立ててるんです。
    女川には21の浜があります。
    その浜からの津波到達地点に石碑を立てています。
    7月11日に10基目、11基目、12基目の除幕式が行われました。
  • 浜が21ですから、残りは9基ですね。
  • はい、20歳になるまでに21基を立てるのが目標です。
  • まだまだお話しを聞きたいのですが、時間が来てしまいましたー!!
    先生、今日は語り口調が熱いですね。
    続きは来週、教えてください!

    この番組ではリスナーの皆様からの、ご質問をお待ちしております!
    番組で質問が採用された方には自分の気持ちを伝える為のノート「みちしるべ」をプレゼントします!

    ご質問、ご相談は、石井行政書士事務所でも受け付けております!
    江戸川区瑞江1丁目にある石井行政書士事務所の電話番号は、
    3698-3914、
    サブロー君はサンキュー石井です!
  • 来週も「女川いのちの教科書」についてお話します。
  • 今日の番組の内容については、
    石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!ぜひ、ご覧下さい!

  • 修一の、週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)