[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2017年9月9日放送 救急の日についてのお話

    2017年9月9日放送 救急の日についてのお話
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • 防災士で行政書士、成年後見支援センター、 ヒルフェの、石井修一です。
    この番組は、安心・安全をテーマに、 「成年後見」や、「相続・遺言」、 さらに地震などの「防災、減災」について、 一緒に考え、そして「前向きに生きていきましょう!」
    という、生活応援企画です。
  • 先生、今日のテーマは何ですか?
  • 今日は9月9日にちなんで救急の日のお話をします。
  • タイムリーなテーマですね。
    でもどうして、救急の日になったんですか?
  • いい質問ですね。
    ダジャレ好きにはたまらない振りです。
    「きゅう・きゅう」の語呂合わせから、昭和57年に厚生労働省によって定められました。
    救急医療や救急業務について理解と認識を深めることを目的としています。
    ところで関谷さんは救急と聞くと何を思いだします?
  • 救急といえば、・・・何といってもすぐに浮かぶのは救急車です!
  • なるほど。
    私の子どものころ・昭和40年代のイメージでは、具合が悪い時は、町医者の先生に往診してもらったり、車で運んでもらったりしていましたが、今は救急車ですね。
  • おばあちゃんに聞いたことあります。
    昔は救急車を呼んで来てもらうことは、申し訳ないとか、近所の手前があって、本当に困った時の最後の手段だって言ってました。
    そんなこといってないで、早く呼んだほうがいいよって思ったのを覚えています。
  • その感覚、昭和生まれの私はよくわかります。
    でも、今はそういう時代じゃないですね。
    救急は早いほど効果が高いと証明されています。
    カーラーの救命曲線って聞いたことありますか?
  • 心臓停止、呼吸停止、大量出血の経過時間と救急率の目安をあらわしたグラフですね。
  • ピンポーン
    応急手当の講習の時によくつかわれるグラフです。
  • 早く救急処置をすることが大事ということで、一般の方にもAEDや胸骨圧迫の救急講習をしていますよね。
  • 救急車がくるまで平均7~8分ぐらいです。
    救急車を呼んで、待つ間に、意識があれば、声をかけて勇気づけることが大事です。
    もし、意識・呼吸がなかったら、AEDを使って電気ショックをします。
    すぐ近くにあるとは限りませんので、その場合は、誰かに取りに行ってもらいます。
    その間は、胸骨圧迫で体の中の酸素を頭に回します。
    脳細胞が酸欠でダメージを受けないようにです。
    これだけのことをするには、近くの人の協力が欠かせません。
  • 胸骨圧迫、私は自信がないんです。
  • できることをしましょう。
    声をかけることはできますよね。
    そして周りにも協力を求めることはできるでしょう。
    この時必要なのは、チョットした勇気です。
    あなたが動けば、応援してくれる人が集まります。
    最初に声をかける人になりましょう。
  • なるほど!
    勇気をもってですね。
    先生、ありがとうございました。

    この番組ではリスナーの皆様からのご質問をお待ちしております!
    番組で質問が採用された方には、自分の気持ちを伝えるためのノート「みちしるべ」をプレゼントします!

    ご質問、ご相談は、石井行政書士事務所でも受け付けております!
    江戸川区瑞江1丁目にある石井行政書士事務所の電話番号は、
    3698-3914、
    サブロー君はサンキュー石井です!
  • 来週は「えどさんフェス」についてのお話をします。
  • 今日の番組の内容については、
    石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!
    ぜひ、ご覧下さい!

  • 修一の、週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)