[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2016年8月20日放送 遺言をつくってもらうには、父に何と言えばいい?

    2016年8月20日放送 遺言をつくってもらうには、父に何と言えばいい?
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • 防災士で行政書士、成年後見支援センター、 ヒルフェの、石井修一です。
    「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに、 心と頭の問題の「成年後見」や、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 はたまた直接的な「命の問題」、 さらに地震などの「防災、減災」について、 一緒に考え、そして「前向きに生きていきましょう!」
    という、生活応援企画です。
  • 先生、今日はリスナーのかたからご相談が 届いていますので、それにお答え頂けますか?
  • はい!どうぞ!!
  • ではさっそくですが、 江戸川区中葛西にお住まいのラジオネーム、ユキちゃんさんから、相続についての相談です。

    「現在、父が重い病で入院中です。
    もしものことを考え、父に相続遺言の手続きに入ったほうがいいと言いたいのですが、 闘病中の父になんと言えばいいのか、全く思いつきません。
    先生!アドバイスをお願いします!」

    ・・・というユキちゃんさんからの相談です。
    先生、いかがでしょうか。
  • ユキちゃんさん、ご相談ありがとうございます。
    切実というか深刻な問題ですね。
    遺言は家族への最後のラブレターとも言われます。
    やっぱり、お父さんは家族の方にお伝えしたいことがあると思います。
    闘病中だからこそ考え、頭から離れないことかもしれません。
  • ・・と、いうことは、ナイーブな問題だけど、ユキちゃんさんからお父さんにお話しした方がいいということですか?
  • それぞれの親子の関係がありますので、そうしなさいとは言い切れませんが、私なら、そうします。
    子供である私が闘病中の父に話をするとした際の前提をお話しします。
    一つ目、お父さんの意思能力がきちんとあること。
    二つ目、遺言を残すことで、解決できる課題がはっきりしていること。
    三つ目、人間関係ができていること。
    話して伝わる人間関係が築かれていること。
    四つ目、お父さんが理解して望むと思われること。
    無理強いはだめですよ。
  • どうお話しするのがいいでしょう?
  • ここは個人差があります。
    でも、言い方、伝え方は限られていると思います。
  • ・・というと、例えば?
  • 例えば、お父さんの心配事はなに?
    私はこんなことが心配なんだけど、お父さん、どう思う? どうしたい?とはっきり聞きます。
    優しく、お話ししてくださいね?
    そしてその話の中で遺言をした方がいいとなれば、「そうだね、じゃ調べてみるね。」という感じです。
    また、課題を解決する方法は、遺言だけとは限りません。
    早めにプロに相談するのがいいと思いますよ。
  • 先生、ありがとうございました。
    ユキちゃんさん、参考になりましたでしょうか。

    この番組ではリスナーの皆様からのご質問をお待ちしております!
    番組で質問が採用された方には、自分の気持ちを伝えるためのノート、「みちしるべ」をプレゼントします!

    ご質問、ご相談は、石井行政書士事務所でも受け付けております!
    江戸川区瑞江1丁目にある石井行政書士事務所の電話番号は、
    3698-3914、
    サブロー君はサンキュー石井です!
  • 来週もリスナーの方からの質問にお答えします。
  • 今日の番組の内容については、
    石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!ぜひ、ご覧下さい!

  • 修一の、週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)