[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2017年6月17日放送 「後見人」とは?

    2017年6月17日放送 「後見人」とは?
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • 防災士で行政書士、成年後見支援センター、 ヒルフェの、石井修一です。
    この番組は、安心・安全をテーマに、 「成年後見」や、「相続・遺言」、 さらに地震などの「防災、減災」について、 一緒に考え、そして「前向きに生きていきましょう!」
    という、生活応援企画です。
  • 先生、今日はリスナーのかたから質問が届いていますので、それにお答え頂けますか?
  • はい!
    なんでも聞いてください!!
  • ではさっそくですが、 江戸川区春江町にお住まいのラジオネーム、ピカピカの一年生さんからの質問です。

    「石井先生、関谷さん、こんにちは。
     この番組の中で時々出てくる『後見人』とは、そもそもどういったものなのでしょうか。
     初歩的な質問ですみません。
     最近、番組を聴き始めたもので・・・。」

    ・・・というピカピカの一年生さんからの質問です。 先生、いかがでしょうか。
  • ピカピカの一年生さん、ご質問ありがとうございます。
    できるだけわかり易くお話ししますね。
    ところで、関谷さんの後見人のイメージはどんなものですか?
  • そうですね、私の描く後見人のイメージは「未成年者の親」です。
    子どもは小さく、自分ではなにもできないので親が代わって行いますよね。
    学校の手続きとか塾の申し込みなどです。
  • イメージはバッチリデスね。
    未成年者の親、保護者は誰に言われるまでも無く、おのずと子どもの代理をできます。
    それは、そう法律に書いてあるからです。
  • 親としてわが子を保護しようということですね。
  • ピンポン!その通りです。
    成人に対する後見人も未成年者の保護者のように被後見人の保護をします。
    認知症等で、判断能力がなくなった方の、保護 後見です。 但し、保護者のようにすべての権限を持っているわけではありません。
    また、後見人となるには家庭裁判所の審判が必要となります。
  • 審判ですか!
    ということは裁判の結果ということですね。
  • その通りです。
    申立をして、裁判が行われ、その結果判決がでます。
    それが審判です。
    仰々しいように思われるかもしれませんが、後見人は本人に代わって契約などの法律行為をします。
    認知症になったなどで判断能力がない人が、騙され経済的にダメージを受けることを防ぐことが目的だったとしても、
    非後見人の方の人権を無視するわけにはいきません。
    なので、家庭裁判所から審判をもらいます。
    それが裏付けとなって、後援人は後見業務を行うことができます。
  • 先生、ありがとうございました。
    ピカピカの一年生さん、参考になりましたでしょうか。

    この番組ではリスナーの皆様からのご質問をお待ちしております!
    番組で質問が採用された方には、自分の気持ちを伝えるためのノート「みちしるべ」をプレゼントします!

    ご質問、ご相談は、石井行政書士事務所でも受け付けております!
    江戸川区瑞江1丁目にある石井行政書士事務所の電話番号は、
    3698-3914、
    サブロー君はサンキュー石井です!
  • 来週もリスナーの方からのご質問にお答えします。
  • 今日の番組の内容については、
    石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!
    ぜひ、ご覧下さい!

  • 修一の、週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)