[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2015年11月28日放送 「遺言の肝 己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」

    2015年11月28日放送 「遺言の肝 己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • こんにちは。
    防災士で行政書士、成年後見支援センターヒルフェの石井修一です。
    「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに、 心と頭の問題の、「成年後見」、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 はたまた、直接的な命の問題、地震などの「防災・減災」について 一緒に考え、そして 「前向きに生きていきましょう。」
    という、生活応援企画です。
  • 今日のテーマは何ですか?
  • 己を知り、敵を知れば、百戦危うからず です。
  • 自分と、相手のことをしっかりと把握していれば、失敗しないという意味ですよね。
    それと遺言と、どう関係があるのでしょうか?
  • 自分が遺言を作るとき、まず、自分の財産には一体何があるのかを考えなくてはいけません。
    例えば現金、預貯金、不動産、株、車、貴金属、それから、お宝鑑定団に出てくるようなものです。
    こういった財産が、どれくらいあるのか。ちゃんと把握しないで遺言を作ると、かえって失敗することがあるんです。
  • えーっ
    遺言がトラブルの元になることもあるんですか?
  • あるんです。例えば自分の財産をちゃんと調べもしないで、 「私の全財産を○○さんに相続させる。」と、ざっくりした方法でいいんじゃないかと思う方がいらっしゃるかもしれませんね。
    でも、この方法は相続人が誰かによっては、トラブルの元になってしまうんです。
  • 遺言さえあれば、トラブルがなく安全と思っていたのですが、違うんですね。
  • そうなんです。
    自分の財産には何があるのかを分からないまま遺言を遺すと、相続人が大変な想いをすることになります。
    かえって、問題が発生する遺言になってしまいます。
    そんな遺言なら、無かった方がいい!という相続人が出てきます。
  • 自分が作った遺言で、人間関係を壊したくないです。
    どうせ遺言を作るなら、やっぱりちゃんと作りたいです。
    そのためには先生、どうしたらいいですか?
  • よく聞いてくれました。
    そんな時こそ、私のような専門家に相談してほしいんです。
    私はその道のプロです。今後発生してくるだろう問題も見えてきます。
    遺言を作ろうという人には、何らかの憂いがあります。なんとかしたいという、積極的な動機があるんです。
    専門家は、そこに隠れている問題を発見し、なんとかしたい!という気持ちを汲み取り、 遺言を具体的な形にしていきます。
  • せっかく遺言を作るなら、トラブルの発生を未然に防ぎ、納得して、 ありがとうって言ってくれる遺言を作りたいですよね。
  • そうですね。
    知識と意識は大事です。
    イメージして安心・安全に備えましょう。
    ご質問・ご相談は石井行政書士事務所までお願いします。
    電話番号は、3698-3914
    「サブロー君はサンキュー石井」です!
    来月はいよいよ師走。来週は、命に関わる防災、減災について、お話しします。
  • 石井先生、今日もありがとうございました。
    今日の番組の内容については、 石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!ぜひ、ご覧下さい!
  • 修一の週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家 石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)