[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2015年8月15日放送 「防災の話あれこれ 防災グッズの考え方」

    2015年8月15日放送 「防災の話あれこれ 防災グッズの考え方」
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • こんにちは。
    防災士で行政書士の石井修一です。
    「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに、心と頭の問題の、「成年後見」、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 はたまた、直接的な命の問題、地震などの「防災・減災」について 一緒に考え、そして 「前向きに生きていきましょう。」
    という、生活応援企画です。
  • 今日のテーマは何ですか?
  • 「防災の話・あれこれ」パート3 備えておきたい防災グッズの話です。
  • 防災グッズの話ですね。
    よろしくおねがいします。
  • はい。
    では佐藤さん、災害用として何か用意しているものはありますか?
  • 水、非常食、懐中電灯ですね。
  • なるほど、水、非常食、懐中電灯ですね。
    おそらく、その他にも準備されているものがあると思いますが、代表的なもをご紹介いただきました。

    ここに、備えておくべき防災グッズの資料があります。
    出典は「池上彰と考える巨大地震」からの資料です。
    一般お方のアンケートとプロが選ぶグッズが載っています。
    佐藤さん、ちょっと読んでみてください。
  • はい、備えておくべき防災グッズ、一般の方のアンケート結果
    1.水、2.非常食、3.懐中電灯、4.ラジオ、5.携帯充電器です。
    水。非常食。懐中電灯。・・私と一緒です。
    4にラジオとあります。

    FMえどがわは災害時に区民の皆さんに情報提要する役割を持っています。
    皆さん、ラジオは大事と思っているんですね。ありがたいです。
  • では、もう一つのアンケート結果をご紹介ください。
  • プロが選ぶグッズ
    1.笛・ブザー、2.懐中電灯、3.携帯トイレ、4.マスク、5.ポリ袋 です。
    懐中電灯は一緒ですが、他はちょっと違ってます。
  • 一般の方と、プロでは備えておくべきグッズはちょっと違います。
    なんででしょうね? みんな必要なものばかりですよね。
    一般お方の準備するものは、生き残ったことを前提に、さて何が必要だろうと考えた結果です。
    プロが選んだものは、災害直後、命を守る為にに重点が置かれています。
    この違いが大事です。
  • なるほど、そういわれてみれば、その通りですね。
    生き残ったことを当たり前に考えていました。
    命を守る事が、その前に大事なんですね。
  • 防災グッズを準備するときは、これは何の時に使うのかをちゃんとイメージておきましょう。
    あったらいいね。と考えるとあれもこれも全部必要になります。
    だっていつも、普通に生活しているときに必要にしているものばかりですから。
    でも、命を守る為に何が必要かを思うと、おのずと優先準備が決まってきます。
    その中から、準備できるものをいくつか使う場面をイメージして準備することがいいと思います。
  • なるほど、そうですね。
  • そして、これは一番大事なことですが、必要とする時に使えるようになっていることです。
    家に準備していても、外出しているときでは、役に立ちません。
    ここんとこ、ポイントですよ。

    知識と意識は大事です。
    イメージして安心・安全に備えましょう。
    ご質問・ご相談は石井行政書士事務所までお願いします。
  • 石井先生、本日はありがとうございました。
  • 修一の週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家 石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)