[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2016年7月23日放送後見人制度についての質問

    2016年7月23日放送 後見人制度についての質問
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • 防災士で行政書士、成年後見支援センター、 ヒルフェの、石井修一です。
    「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに、 心と頭の問題の「成年後見」や、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 はたまた直接的な「命の問題」、 さらに地震などの「防災、減災」について、 一緒に考え、そして「前向きに生きていきましょう!」
    という、生活応援企画です。
  • 先生、今日もリスナーの方から質問が 届いていますので、それにお答え頂けますか?
  • はい!なんでも聞いてください!!
  • ではさっそくですが、 江戸川区東葛西にお住まいのラジオネーム、 はるちゃんさんから、後見人制度についての質問です。

    「後見人の役割といえば依頼人の財産管理をする、 までは判るのですが、財産管理以外に、 どんな役割があるのでしょうか?」

    ・ ・・・というはるちゃんさんからの質問です。 先生、いかがでしょうか。
  • はるちゃんさん、ご質問ありがとうございます。
    一言でいえば、身上監護という表現になるのですが、わかったような分からない言葉ですよね。
    身上監護は、生活、療養看護に関する事務の事ですが、直接介護をすることは事実行為になりますので含まれていません。
    それはヘルパーさんのお仕事になります。
    後見人は、介護契約や施設の入所の契約などを行います。
  • 事実行為ですか?
    難しい言葉ですね。
  • イメージするとすれば、判断する部分の頭と、実際に仕事をする手足のイメージです。
    契約するというのは判断の部分ですから後見人の仕事です。
    実際に物を買ってくるとか、掃除をする、料理を作るなどは手足の部分ですから、これが事実行為です。
    ですので、ヘルパーさんに契約をしてお願いをします。
  • 頭と手足のイメージ、分かりやすいです。
  • 逆に具体的に後見人としてできないことをご紹介します。
    入院する契約はできますが、手術、注射などの医療行為の同意はできません。
    代わって遺言することとか、臓器移植の同意などもできません。
  • なるほど、・・何となくイメージができました。
  • 日々状況が変化する中で、ご本人に代わって判断をし、進めて行きます。
    人権にかかわる問題ですので、慎重に慎重にです。
  • それで、「みちしるべ」のノートが大事なんですね。
  • そうです。
    ご本人が何を大事に思っているのかなど、ご本人のことを知ることがとっても大事になってきます。
    私らしくありたいという気持ちを尊重し、寄り添って後見を行います。
  • 先生、ありがとうございました。
    はるちゃんさん、参考になりましたでしょうか。
    この番組ではリスナーの皆様からのご質問をお待ちしております!
    番組で質問が採用された方には、自分の気持ちを伝えるためのノート、「みちしるべ」をプレゼントします!
    ご質問、ご相談は、石井行政書士事務所でも受け付けております!
    江戸川区瑞江1丁目にある石井行政書士事務所の電話番号は、
    3698-3914、
    サブロー君はサンキュー石井です!
  • 来週もリスナーの方からの質問にお答えします。
  • 今日の番組の内容については、
    石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!ぜひ、ご覧下さい!

  • 修一の、週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)