[an error occurred while processing this directive]

石井行政書士事務所トップ > 修一の週一安心相談
サイトマップ
修一の週一安心相談

  • 毎週土曜、12:13~12:18 に、ラジオ番組『修一の週一安心相談』で、老後の不安や、生活の不安解消についてお話しています。
  • 2015年11月7日放送 「遺言自由の原則について」

    2015年11月7日放送 「遺言自由の原則について」
    「修一の週一安心相談」
    この番組は、あなたの街の法律家、石井行政書士事務所の提供でお送りします。

  • こんにちは。
    防災士で行政書士、成年後見支援センターヒルフェの石井修一です。
    「修一の週一安心相談」は、安心・安全をテーマに、 心と頭の問題の、「成年後見」、 子や孫に気持ちと財産をつなぐ、「相続・遺言」、 はたまた、直接的な命の問題、地震などの「防災・減災」について 一緒に考え、そして 「前向きに生きていきましょう。」
    という、生活応援企画です。
  • 今日のテーマは何ですか?
  • 遺言についてお話しします。
    早速ですが佐藤さん、遺言て聞いて、どんなことを連想しますか?
  • んー・・
    遺された者同士が、喧嘩しないで済むためのものですか?
  • 間違っていないですよ。佐藤さん。
    では、どんな人がどんな場合に遺言を作ろうと思うのか、事例をひとつ紹介しますね。
    子供のいない夫婦のケースです。
    ご主人の親がなくなりご主人の兄弟3人で、親の財産を分割する話合をしていました。
    そしてご主人の奥様が、そんな話合いを聞いていて、こう思ったんです。あ~私には無理だわって。
  • エッ! 何が無理なんですか?
  • ご主人の兄弟が、親の財産を分割する話合いで、昔の話をネホリハオリ、 かなり赤裸々な内容を話していたそうですよ。
    ああしてほしい、こうしてほしいなどと、三人の意見が少しづつぶつかりました。
    それを聞いていた奥様はこう思ったんです。
    万が一、主人に何かあった場合、主人の財産を分ける話合いをすることは私には無理と思ったんです。
  • それで、奥様はご主人にお願いをして、ご主人の兄弟と奥様が揉めないようにするために ご主人に遺言を作成してもらうことになりました。
  • なるほど。私奥様の気持ちわかります。
  • この例をとってみてもわかるように、 遺言を残すというのは、積極的な動機があるんです。 この動機こそが、大変重要になってくるんです。
    遺言はもろ刃の剣です。基本その通りになります。
    でも気が変わることだってありますし、状況が変わることだってあります。
    それを含めて遺言を作成しなければいけないんです。
  • なんだか難しいですね。
    正直、自分だけで書く自信ないです。
    こういう場合って、先生どうしたらいいんですか?
  • そういう時こそ、私行政書士に相談してほしいんです。
    私のような専門家は、いろんなケースの遺言書の作成をお手伝いしていますので、 必ず力になることができます。
  • なるほど、先生頼りにしてます。
    ところで、いろんなケースって、具体的にはどんなケースがあるんですか?
  • 知りたいですか? では来週は、遺言を作成する方には、どんなケースがあるのかをお話ししましょう。
    知識と意識は大事です。
    イメージして安心・安全に備えましょう。
    ご質問・ご相談は石井行政書士事務所までお願いします。
    電話番号は、3698-3914
    「サブロー君はサンキュー石井」です!
  • 石井先生、今日もありがとうございました。
    今日の番組の内容については、 石井行政書士事務所のホームページからも確認する事ができます!ぜひ、ご覧下さい!
  • 修一の週一安心相談
    この番組は、あなたの街の法律家 石井行政書士事務所の提供でお送りしました。

    お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
    < 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)