[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]

7.特例申請とは

特例申請とは

防火対象物の定期点検と報告の免除を申請する手続きです。
管理を始めてから3年を経過する建物は消防の検査を受け合格すると、 3年間点検と報告が免除されるというものです。
ホテル・旅館では特例申請を取得するところが多いようです。

【事務処理手続き】

認定の申請
申請書の受付


不備あり

不備なし
補正
検査 書類確認
立入

認定要件適合
認定の決定

認定要件不適合
不認定の決定
通知書作成
通知

【処理要件】

申請書の記載事項及び添付書類が含まれいるかを確認する。
不備がある場合は、相当の期限を定めて当該申請の補正を求める。
検査は書類確認及び立入により行い、別記の検査項目についてそれぞれの 判定基準に該当するか確認する。
不適合の検査項目が確認できた場合は、検査を終了し不認定の通知を行う ことができます。

< 6.違反 8.特例申請要件 >

お問い合わせ/ご相談、ご不明な点などございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
石井行政書士事務所 http://www.tokyo141.com/
< 石井行政書士事務所トップページ サイトマップ(このホームページの目次)